ビジネスコンサルタントとは

0
166

ビジネスコンサルタントとは

[stm_post_details]

ビジネスコンサルタントとは?

そもそも、アクセンチュアのコンサルタントは、「戦略コンサルタント」、「テクノロジーコンサルタント」、そして「ビジネスコンサルタント」の3つにわけられます。「ビジネスコンサルタント」は、より実効性のある戦略を会社に提案します。ビジネスコンサルタントは、全社戦略で決められた大元の方針を、各部署や期間などのより短い範囲に分け、具体的な施策を提案することが1つの役割となっています。その性質上、実際の現場近くで業務を行うことになり、自分達が提案が実際に行われる部分までサポートすることになります。

実際に現場での変革が有効に働いているかどうかを判断するためには、その施策・実行方法について、自分達が理解していなければなりません。それ故、ビジネスコンサルタントには、戦略を立て、数字を扱うビジネスの知識と平行して、ITの知識も求められます。実際にメインとして戦略の実行を行うわけではありませんが、クライアントのコンサルティングをを次々行っていくうちに、ビジネスを見る目と、実際に自ら変革を行っていける実行能力の両方が身に付けていけるといえます。

これは、将来の選択肢として、「コンサルタント」としてのキャリアを進んでいくか、「テクノロジー」に関連し、それを自ら創りだす職種の両方の道が開かれていることを意味します。これが、「ビジネスコンサルタントの強み」の1つと言えるでしょう。

  • ビジネスコンサルタントの職務内容・クライアントの複雑化するビジネス課題に対し、改革の道筋を描き、テクノロジー/ソリューションを活用し、変革のリーダーとしてプロジェクトを推進・実行する。・クライアントのビジネスハイパフォーマンスを実現するため、IT戦略に基づき、次世代のビジネス・システムをデザイン・構想する。・クライアントのグローバルなオペレーションを最適化するため、BPO戦略の策定及びビジネスプロセスをデザインし、プロセスのプロフェッショナルとして実行する。

    ・描かれたグランドデザインに基づき、組織を見直し、業務を再設計し、最適なソリューションを選定し、システムデザインから導入まで一貫したサービスを提供し、変革を実現する。

  • ビジネスコンサルタント:業務改善や財務会計の分析、問題点の指摘。新規事業などの企画。まあ、経費使いすぎてるから、こうやって減らしましょうとか、この生産ラインは効率悪いのでこうしましょうとか、こんな新規事業を収益アップのためにやりましょうとか、具体的な経営のアドバイスをする仕事。ITコンサルタント:ビジネスコンサルタントの1カテゴリ。主に業務改善に伴うERPシステムの導入、独自のシステム開発の案件の整備。社内ネットワーク確立やビジネスモデルを整備するのに、こんなソフトウェアがありますよと導入を促して、運用する人材を紹介・育成したり、既存のソフトじゃ対応しきれない特殊な業務なら、ゼロからどのようなものを作るかを話し合いながら企画提案して、場合によっては実際の設計・開発の人員確保から管理までを行う仕事。
[stm_post_bottom][stm_post_about_author][stm_post_comments]
[stm_sidebar sidebar=”527″]

Looking for a First-Class Business Plan Consultant?

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here