最新アーカイブ

Warm and humid, a sticky day

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ulla.

THOMAS CLEVELAND

THOMAS CLEVELAND S Mint AIP Master Designer Thomas S. Cleveland Signs Exclusive PCGS Signature Deal!THOMAS CLEVELAND Thomas S. Cleveland is credited with 15 different U.S. coin and medal designs as part of the...

ThomasSCleveland – トーマスクリーブランド

ThomasSCleveland - トーマスクリーブランド ThomasSCleveland ThomasSCleveland - トーマスクリーブランド ThomasSCleveland 米ミントAIPマスターデザイナー、 ThomasSCleveland トーマスクリーブランド、独占PCGS署名取引を発表ThomasSCleveland トーマス・クリーブランドThomasSCleveland Thomas S. Clevelandは、米国のミントのアーティストインフュージョンプログラムの一環として、15種類の異なるコインとメダルのデザインを発表しました。 (米カリフォルニア州ニューポートビーチ) – 米国ミントのArtistic Infusion Program(AIP)の元マスターデザイナーであるThomas S. Clevelandは、Professional Coin Grading Service(www.PCGS.com)との独占的なインサートラベル署名契約を締結しました。 2007年のアメリカン・プラチナ・イーグルの逆デザインで最もよく知られているクリーブランドは、15種類のミント・コインとメダルのデザインクレジットを持っています。 「この署名契約により、コレクターはアメリカのミントの有名なAIPマスターデザイナーの一人によって本物の手書きサインラベルで現代のアメリカのコインをさらに強化することができます」と、PCGSのMark Stephenson副社長は述べています。 トーマス・クリーブランド Thomas S. Clevelandの2007年American Platinum Eagleの逆のデザイン。 トーマス・クリーブランド Thomas S. Cleveland Signature Seriesの最初のレーベルリリースのレンダリング。トーマスクリーブランド クリーブランドの2007年プラチナイーグルの逆のデザインは、フリーダムという刻印の付いたフェデラルシールドで覆われた上向きのアメリカのボールドイーグルを特徴としています。 トーマス・Sクリーブランド・シグネチャー・シリーズと名付けられたこのコレクションの最初のレーベル・リリースは、クリーブランドの本物の手書き署名サインと一緒にプラチナ・イーグルの逆の装飾をボールド・シルバー・インクで特徴とします。 シリーズの後続のインサート・ラベル・リリースのそれぞれは、クリーブランドのUS Mintデザインとアーティストのクリーンな署名を組み合わせることで、同様のモチーフに従います。トーマスクリーブランド. “私は自分のすべての作品に個人レベルの卓越性を追求しました。 私は今私のデザインを補完するために私の完全な署名を提供することができることに興奮しています」と、クリーブランドは述べています。 トーマス・S・クリーブランドの米国ミントコインおよびメダルのクレジットの全リストは次のとおりです。 2014年フィレンツェハーディングファーストコスパゴールドコインシリーズ、表向き 2014フィレンツェハーディングファーストコスパゴールドコインシリーズ、逆転 ...

トーマスクリーブランド-ThomasCleveland

トーマスクリーブランド-ThomasCleveland トーマスクリーブランド 米ミントAIPマスターデザイナー、トーマスクリーブランド、独占PCGS署名取引を発表 Thomas S. Clevelandは、米国のミントのアーティストインフュージョンプログラムの一環として、15種類の異なるコインとメダルのデザインを発表しました。 (米カリフォルニア州ニューポートビーチ) - 米国ミントのArtistic Infusion Program(AIP)の元マスターデザイナーであるThomas S. Clevelandは、Professional Coin Grading Service(www.PCGS.com)との独占的なインサートラベル署名契約を締結しました。 2007年のアメリカン・プラチナ・イーグルの逆デザインで最もよく知られているクリーブランドは、15種類のミント・コインとメダルのデザインクレジットを持っています。 「この署名契約により、コレクターはアメリカのミントの有名なAIPマスターデザイナーの一人によって本物の手書きサインラベルで現代のアメリカのコインをさらに強化することができます」と、PCGSのMark Stephenson副社長は述べています。 Thomas S. Clevelandの2007年American Platinum Eagleの逆のデザイン。 Thomas S. Cleveland Signature Seriesの最初のレーベルリリースのレンダリング。トーマスクリーブランド クリーブランドの2007年プラチナイーグルの逆のデザインは、フリーダムという刻印の付いたフェデラルシールドで覆われた上向きのアメリカのボールドイーグルを特徴としています。 トーマス・Sクリーブランド・シグネチャー・シリーズと名付けられたこのコレクションの最初のレーベル・リリースは、クリーブランドの本物の手書き署名サインと一緒にプラチナ・イーグルの逆の装飾をボールド・シルバー・インクで特徴とします。 シリーズの後続のインサート・ラベル・リリースのそれぞれは、クリーブランドのUS Mintデザインとアーティストのクリーンな署名を組み合わせることで、同様のモチーフに従います。トーマスクリーブランド. "私は自分のすべての作品に個人レベルの卓越性を追求しました。 私は今私のデザインを補完するために私の完全な署名を提供することができることに興奮しています」と、クリーブランドは述べています。 トーマス・S・クリーブランドの米国ミントコインおよびメダルのクレジットの全リストは次のとおりです。 2014年フィレンツェハーディングファーストコスパゴールドコインシリーズ、表向き 2014フィレンツェハーディングファーストコスパゴールドコインシリーズ、逆転 2013 Meskwaki...

Thomas S. Cleveland(トーマス・S・クリーブランド)PCGS金貨公式鑑定機関

Thomas S. Cleveland(トーマス・S・クリーブランド)PCGS金貨公式鑑定機関 Thomas S. Clevelandには、米国ミントのアーティストインフュージョンプログラムの一環として、15種類の米国のコインとメダルデザインが入金されています。 (米カリフォルニア州ニューポートビーチ) - 米国ミントのArtistic Infusion Program(AIP)のオリジナルマスターデザイナーであるThomas S. Clevelandは、Professional Coin Grading Serviceとの専用のインサートラベル署名契約を締結しました。 2007年のアメリカン・プラチナ・イーグルのリバースデザインで最もよく知られているクリーブランドは、15種類のアメリカミントコインとメダルのデザインクレジットを持っています。 Thomas S. Cleveland(トーマス・S・クリーブランド) PCGSのマーク・スティーブンソン副社長は、「この署名契約により、コレクターは、米ミントのAIPマスターデザイナーの一人が本物の手書きサインラベルを使用して現代のアメリカのコインをさらに強化することができます。  Thomas S. Cleveland(トーマス・S・クリーブランド) Thomas S. Clevelandの2007年American Platinum Eagleの逆のデザイン。 クリーブランドの2007年プラチナイーグルの逆のデザインは、フリーダムという刻印の付いたフェデラルシールドで覆われた上向きのアメリカのボールドイーグルを特徴としています。 トーマス・Sクリーブランド・シグネチャー・シリーズと名付けられたこのコレクションの最初のラベル・リリースは、クリーブランドの本物の手書き署名サインと一緒にプラチナ・イーグルの裏返しのデバイスをボールド・シルバー・インクで特徴付ける。シリーズの後続のインサート・ラベル・リリースのそれぞれは、クリーブランドの米国のミントデザインとアーティストのクリーンな署名を組み合わせることで、同様のモチーフに従います。 "私は自分のすべての作品に個人レベルの卓越性を追求しました。私は今私のデザインを補完するために私の完全な署名を提供することができることに興奮しています」と、クリーブランドは述べています。ウルトラハイリリーフ金貨 トーマス・S・クリーブランドの米国のミントコインとメダルのクレジットの全リストは次のとおりです。 •2014フィレンツェハーディングファーストコスモスゴールドコインシリーズ、表向き •2014フィレンツェハーディングファーストコスナゴールドコインシリーズ •2013年メスキワキ国家コードトーカー議会金メダル、表向き •2013年国家コード発言者議会ゴールドメダル、表向き •2013クロウクリークスーコード発言者議会ゴールドメダル、表向き •2013年のクロウクリークスーコード発言者議会ゴールドメダル、逆転 •2011ヴィックスバーグミシシッピーATBクォーター、リバース •2011年米国陸軍半ドル、逆転 •2010年米国人退役軍人シルバーダラー、リバース&刻印 •2010年Sacagawea先住民アメリカドル、逆転 2009アンナハリソンファーストコスメゴールドコインシリーズ •2008年マーティン・ヴァン・ビューレン・ファースト・コスワンゴールド・コイン・シリーズ、リバース •2007プラチナアメリカンイーグル、リバース •2007プラチナアメリカンイーグル10周年記念セット •2007アビゲイルアダムスファーストコスメゴールドコイン、リバース オクラホマ州出身のトーマス・S・クリーブランドは、歴史的芸術的注入プログラムを開拓した最初のグループのアーティストの1人です。 2004年から2014年にかけて、彼は2014年にプログラムに残った唯一のオリジナルのマスターデザイナーの1人でした。

John Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)のPCGSサインラベル

John Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)のPCGSサインラベル John Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)のPCGSサインラベル John Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)のPCGSサインラベルは、2011年、2012年までは、サインをされた物はPCGSに自分で届け出たものだけが、 Mercantiサインラベルのカテゴリーに分類されています。 今でも、新しく届け出ますと、どうしても、手数料負担など、特に日本では几帳面な為にちゃんと、届け出て、表示も細かく分類したい方が多いですが、海外、アメリカでも、PCGSのファーストストライク鑑定であれば、あとは、 John Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)のサイン入りラベルが本物であれば、再提出しない方が、今でも、Mercantiサイン入りラベルで発売される近年、までは、自主的にPCGSに登録申請をして登録されるために、年代とグレードによって、25%から40%のMercantiサイン入りラベルが一般分類で番号検索されます。 金貨、銀貨の価値は同じですので、皆様も気にされないほうが、よいと思います。1番の問題は、分類に検索で出るか、出ないか、ではなく、グレード、例えば、MS69なのか、MS70なのかが1番大切です。 金貨、銀貨のPCGS,NGCのプライス価格表はだれでも見れますので、最高鑑定のグレードの高いものに価値があると思えば、間違いないでしょう! 他のモイ氏、MOYサインでも同じことが言えます。 あと、プライス表に出てこない、サイン入りもあります。 とても、枚数が希少で、プライス価格を書けない、または把握できない金貨、銀貨もたくさんあります。他のサイン入りの金貨、銀貨も同じことが言えますので、良いアンティークコインを集めることが、1番、肝心なことだと思います。

John Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)サイン入りについて、金貨、銀貨の彫刻家(デザイナー)

John Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)サイン入りについて、金貨、銀貨の彫刻家(デザイナー) John M. Mercanti(1943年4月27日生まれ)は、アメリカの彫刻家であり彫刻家です。 彼は2010年後半に退職するまで、米国造幣局の12番目の彫刻家であった。 John Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)の生涯 Mercantiはフィラデルフィアで生まれました。 そこでは、ペンシルバニア美術アカデミー、フィラデルフィア美術大学、フリーザアートメモリアルスクールに出席しました。 彼はまたペンシルバニア軍の国家警備隊で6年間働いた。 1974年、Mercantiはイラストレーターとして働いた後、彫刻家としてアメリカの造幣局に加わりました。 2006年5月19日に、彼は米国造幣局の最高彫刻家(デザインマスター・ツーリング開発スペシャリストとも呼ばれています)に任命されました。 この地位は、1991年、ミントの第11代彫刻家、エリザベス・ジョーンズの引退後、15年間公式に空席となっていた。 2011年6月、MercantiはGoldline Internationalの有料スポークスパーソンとなり、同社のテレビCMに登場した。 John Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)の仕事履歴 Mercantiは、米国造幣局の歴史(2006年時点で100以上)のいずれの従業員よりも多くの硬貨とメダルのデザインを生産している。これらの中には、1984年のオリンピック金10ドル硬貨、1986年自由貿易のドル硬貨、1989年の議会二百五世紀の金五ドル硬貨、1990年のアイゼンハワー・センテニアル銀貨の表皮、1991年のマウント・ラシュモア五ドル コイン、1991年の朝鮮戦争記念銀貨の表裏、2005年のジョン・マーシャル記念ドルの表向き。メルカンティは、多数の議会ゴールドメダルの設計と彫刻に加え、アーカンザス州、アイオワ州、ノースカロライナ州、ペンシルバニア州、ウェストバージニア州の50州クォータープログラムの州の四半期で働いていました。 アメリカンシルバーイーグルリバース(1986年),ウルトラハイリリーフ金貨などはJohn Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)のデザイナーとしても制作物です。 ウルトラハイリリーフ金貨などJohn Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)のサインラベル金貨、銀貨はPCGS,NGCの公式鑑定機関で多数、コレクターでも、価格表でも高値で取引価格が付いています。 シルバー・イーグルの逆のデザイナー、アメリカ造幣局の第12代長彫刻家ジョン・メルカンティ。 MercantiのラベルはPCGS Bulk部門から入手できます。 John Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)のPCGSサインラベル John Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)のPCGSサインラベルは、2011年、2012年までは、サインをされた物はPCGSに自分で届け出たものだけが、 Mercantiサインラベルのカテゴリーに分類されています。 今でも、新しく届け出ますと、どうしても、手数料負担など、特に日本では几帳面な為にちゃんと、届け出て、表示も細かく分類したい方が多いですが、海外、アメリカでも、PCGSのファーストストライク鑑定であれば、あとは、 John Mercanti(ジョン・メルカンティ/マーカンティー)のサイン入りラベルが本物であれば、再提出しない方が、今でも、Mercantiサイン入りラベルで発売される近年、までは、自主的にPCGSに登録申請をして登録されるために、年代とグレードによって、25%から40%のMercantiサイン入りラベルが一般分類で番号検索されます。 金貨、銀貨の価値は同じですので、皆様も気にされないほうが、よいと思います。1番の問題は、分類に検索で出るか、出ないか、ではなく、グレード、例えば、MS69なのか、MS70なのかが1番大切です。 金貨、銀貨のPCGS,NGCのプライス価格表はだれでも見れますので、最高鑑定のグレードの高いものに価値があると思えば、間違いないでしょう! 他のモイ氏、MOYサインでも同じことが言えます。 あと、プライス表に出てこない、サイン入りもあります。 とても、枚数が希少で、プライス価格を書けない、または把握できない金貨、銀貨もたくさんあります。他のサイン入りの金貨、銀貨も同じことが言えますので、良いアンティークコインを集めることが、1番、肝心なことだと思います。    

ジョン・マーカンティー(John M. Mercanti)

ジョン・マーカンティー(John M. Mercanti) ジョン・マーカンティー アメリカのコインデザイナー、彫刻家 - アメリカンシルバーとプラチナイーグルズ - 50州の四半期 John M. Mercantiは1943年4月27日、ペンシルバニア州フィラデルフィア市で生まれました。 彼の若い頃、ジョンは芸術と彫刻に関心と才能を育んでいました。 彼の初期のキャリアでより多くの経験を積んだ後、ペンシルバニア美術アカデミーで学び、彼の知識をさらに深めました。 また、フィラデルフィア・カレッジ・オブ・アートとフライシャー・アート・メモリアル・スクールにも出席し、彫刻や彫刻でさらに多くの経験を積んだ。 学校を卒業した直後に、Mercantiはペンシルベニア州軍の警備隊で6年間勤務し、アメリカの造幣局にキャリアを進める。 彼のサービスの後、彼はプロのイラストレーターとして働いた。 ジョンM.メルカンティ ジョンM.メルカンティの写真 - アメリカ造幣局の十二番目のチーフ彫刻家と彫刻家。 1974年、31歳でMercantiは助手彫刻家と彫刻家として米国の造幣局で働くために雇われました。 長年にわたり、彼は彼の指導者と現在のチーフのEngraver Frank Gasparroの下で米国の硬貨の設計と彫刻を手伝っていました。 その2つは長年に亘って親しい友人になっており、John Mercantiは米国の硬貨を彫刻する貴重な経験と洞察力を得ました。 1981年、 ガスパロはミントから引退し、 エリザベス・ジョーンズは11 代目の彫刻家に就任した。 彼がデザインした最初の主要なコインの1つは、1984年のロサンゼルスオリンピックのための10ドルの記念金貨でした。 1986年7月9日、Mercantiは公式の米国の硬貨で彼自身の名を知られる機会を得ました。 リバティー・コイン法は、ロナルド・レーガン(Ronald Reagan)米国大統領の署名を受け、自由の女神像とエリス島像の記念コインの制作を認可した。 同時に、新しいアメリカの金貨コインがAmerican Silver Eagleと呼ばれました。...

ウルトラハイリリーフ金貨の価格が上昇に転換!PL(プルーフライク)だけ全種類

ウルトラハイリリーフ金貨の価格が上昇に転換!PL(プルーフライク)だけ全種類 今まで、下落傾向のウルトラハイリリーフ金貨2009が、 MOY氏(モイサインラベル)で、4468ドルの落札価格をHA(アメリカ最大のオークション会場取引所)で、落札されました。 同時に価格も、3950ドルを底値に、今は、4250ドル、 マーカンティサインラベル世界約30枚 マーカンティサインラベルはなぜか、どのタイプ 金貨、銀貨でも、急に値上がり初めています。 7000ドル セントゴーデンスラベル 7000ドル と価格はMS70PL(プルーフライク)だけが、上昇し始めました。 PL以外は値下がり傾向です。 やはり、発行枚数とMS70PLの最高鑑定が寝あがるのは当然かもしれません。 今後、楽しみな、ウルトラハイリリーフ金貨2009 を1枚所有するのがおすすめです。   純金 ウルトラハイリリーフ金貨の利点 アメリカが2009年に115,000枚余り発売しました現代版稀少金貨である【純金 ウルトラハイリリーフ金貨】は、日本が財政破綻に陥り、円相場が一ドル1,000円、2,000円になりました際には、それだけでも物凄い評価額になります。 現在の販売価格が最高グレードである【MS70】で50万円となっており、一ドル100円と計算しますと $5,000になります。 これが日本が財政破綻し円が暴落し、一ドル1,000円になれば、米ドル価格が同じとしますと、円建てでは、$5,000X1,000円=5,000,000円となります。 万が一、米ドル建て価格が半分に下落しましても円建てでは2,500,000円となり、まだ利益を持っていることになります。 ロシア危機が起こりました際には、ルーブルは18分の一から36分の一に暴落しており、今の円相場で計算しなおしますと一ドル1,800円から3,600円となります。 この相場で計算しなおしますと物凄い価格になることになります。 $5,000X1,800円=  9,000,00円 $5,000X3,600円=18,000,000円 しかも、【純金 ウルトラハイリリーフ金貨】は、一オンスの純金貨であり、世界的にもどのような場合でも最低でも金の価格で取引がされますので、最低価格は保障されていることになります。 現在、投資の失敗等で、【純金ウルトラハイリリーフ金貨】の売り物がアメリカ市場に数千枚出てきており、今までまとまって買えなかった投資家は10枚、20枚単位で購入して貸金庫に仕舞い込んでいます。 中には1,000枚単位で購入している資産家もいるようで、少しでも投げ売りで安い売り物が出てくれば即、買い取っていると言われています。 上昇している最中に買いに入れば物凄く高い買い物になりますが、相場の失敗等で投げ売りが入っている最中にはよい物が安く買えます。 今はそのような状況になりつつあり、購入する人には最高の環境となっています。 当社でも、かつて【純金ウルトラハイリリーフ金貨】の在庫が一枚もない時期が数ケ月続いたことがありましたが、現在は70枚程の在庫になっております。 一時は150枚を超える在庫となっていましたが漸減し、70枚程の在庫になってきており、この動きはアメリカ市場も同じと言えます。 現在の在庫が消えればまた在庫がない状況に戻ることになるかも知れませんが、その時には今まで上昇してこなかった分、上昇するのも早いかも知れません。 今、世界市場には鑑定回数の10%程の在庫、即ち13,000枚程の在庫があると見られておりますが、次第に買われて消えていっており、この在庫率が5%を切ってくれば、業者は在庫積み増しを図るでしょうから、価格は上昇に転じると見ております。 今は【純金ウルトラハイリリーフ金貨】を買うには最適な時期だと言えます。

トーマス・S・クリーブランド(Thomas S. Cleveland)

トーマス・S・クリーブランド(Thomas S. Cleveland) Thomas S. Cleveland (1960年6月8日生まれ)は、アメリカのデザイナー、 イラストレーター 、 ファインアーティストです。 彼は2004年から2014年まで米国ミントの 芸術的輸液プログラムで勤務しました。 バイオグラフィー  クリーブランドは、オクラホマ州で生まれ、 イーストテキサス州立大学で 、未成年者として絵画を描き、広告とイラストレーションとデザインを専攻しました。 2003年にクリーブランドは米国造幣局のArtistic Infusion Programを申請し、2004年には約12名の他のデザイナーと一緒に約250名の応募者からプログラムに参加するように選ばれました。 仕事  クリーブランドは、米国のコインとメダルのための15のデザインと信じられています。 彼の最も注目すべき仕事は、2007年のアメリカン・プラチナ・イーグルの逆デザインです。  クリーブランドの2007アメリカン・プラチナ・イーグルのデザイン。 Clevelandの2009 Anna Harrison First Spouse Gold Coinの逆のデザイン。 クリーブランドの米国のミントコインデザインクレジットは、以下のとおりです。 2014 フィレンツェハーディング ファースト配偶者ゴールドコインシリーズ 、表向き 2014 フィレンツェハーディングファースト配偶者ゴールドコインシリーズ、逆転 2013 Meskwaki...

米ミントAIPマスターデザイナー、トーマス・クリーブランド、独占PCGS署名取引を発表

米ミントAIPマスターデザイナー、トーマス・クリーブランド、独占PCGS署名取引を発表 Thomas S. Clevelandは、米国のミントのアーティストインフュージョンプログラムの一環として、15種類の異なるコインとメダルのデザインを発表しました。 (米カリフォルニア州ニューポートビーチ) - 米国ミントのArtistic Infusion Program(AIP)の元マスターデザイナーであるThomas S. Clevelandは、Professional Coin Grading Service(www.PCGS.com)との独占的なインサートラベル署名契約を締結しました。 2007年のアメリカン・プラチナ・イーグルの逆デザインで最もよく知られているクリーブランドは、15種類のミント・コインとメダルのデザインクレジットを持っています。 「この署名契約により、コレクターはアメリカのミントの有名なAIPマスターデザイナーの一人によって本物の手書きサインラベルで現代のアメリカのコインをさらに強化することができます」と、PCGSのMark Stephenson副社長は述べています。 Thomas S. Clevelandの2007年American Platinum Eagleの逆のデザイン。 Thomas S. Cleveland Signature Seriesの最初のレーベルリリースのレンダリング。 クリーブランドの2007年プラチナイーグルの逆のデザインは、フリーダムという刻印の付いたフェデラルシールドで覆われた上向きのアメリカのボールドイーグルを特徴としています。 トーマス・Sクリーブランド・シグネチャー・シリーズと名付けられたこのコレクションの最初のレーベルは、クリーブランドの本物の手書き署名サインと一緒にプラチナ・イーグルの裏返しのデバイスを特徴としています。 シリーズの後続のインサート・ラベル・リリースのそれぞれはクリーブランドのUS Mintデザインとアーティストのクリーンな署名を組み合わせることで同様のモチーフに従います。 "私は自分のすべての作品に個人レベルの卓越性を追求しました。 私は今私のデザインを補完するために私の完全な署名を提供することができることに興奮しています」と、クリーブランドは述べています。 トーマス・S・クリーブランドの米国ミントコインおよびメダルのクレジットの全リストは次のとおりです。 2014年フィレンツェハーディングファーストコスパゴールドコインシリーズ、表向き 2014フィレンツェハーディングファーストコスパゴールドコインシリーズ 2013 Meskwaki...